プール熱の検査方法は2種類


自分や家族などがプール熱に感染しているかどうかを判断するためには
症状も重要ですが、まずは病院に行って検査を受ける必要があります。

どんなにプール熱と同じ症状が出ていたとしても検査によっては
ただの風邪である場合もあるのでこれは重要なことですし
病気の診断をする時は必ず行う必要があります。

プール熱に感染しているかどうかを検査する方法は簡単です。
血液検査か迅速キットと呼ばれるものを使って判断します。

プール熱はアデノウイルスが原因で起こる病気で、
感染していることが分かるとアデノウイルスをやっつけようとしている抗体がかなり上がっています。
ただこれは血液検査でしか分かりませんし、血液検査の場合はすぐには分からないので
あまりこの方法は使われていないようですね。

現在多くの病院などで使われている方法は迅速キットを用いた検査方法です。
迅速キットでは綿棒を使ってノドの部分を擦り、採取したものから陽性反応が見られれば
プール熱に感染していることが分かります。

この方法だと大体30分程度で分かるようになっているので、
病院で検査を受けたその日に分かりますし治療もその日から受けられるようになるので
よりはやく改善させていくことができます。


posted by 手足口病を治す at | プール熱について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気FX比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。