手足口病にかゆみはあるのか


手足口病の特徴といえば何と言っても手や足、
口の中などに発疹が出来たり、口内炎のようなものができたりすることではないでしょうか。
この症状が無ければ手足口病とは言えないので一番の特徴と言えますが、
この発疹にはかゆみなどはでないのでしょうか。

手足口病の事を調べてみるとかゆみは出ないとしている所が多くあります。
しかし、実際に手足口病にかかった子供の中にはかゆみが出たという子もいるようなので、
絶対に出ないという事は言えないようです。

詳しく調べてみるとやはり場合によってはかゆみが出てしまう事もあるようなので、
発疹がある部分を掻いてしまっている場合はかゆみ止めなどを買うか、
病院で処方してもらうようにすると良いかもしれません。
病院に行けば抗ヒスタミン薬を貰う事ができるので、
簡単にかゆみを取る事が出来るのではないでしょうか。

ただ、かゆみが出る部分は手や足、お尻といった部分のみで、
口の中はかゆみではなく痛みが出てしまうようです。
口の中は口内炎がたくさんできているような状況なので激痛と言ってもいいでしょう。
どうにかしてあげたいですがどうする事も出来ないので、
薬を塗ったりできるだけ噛まなくても食べられて味の薄いものをあげたり
スポーツ飲料などをあげたりして脱水症状にならないようにしましょう。


posted by 手足口病を治す at | 症状と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気FX比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。