手足口病に罹ったら出席停止になるの?


夏カゼの一つ言われている手足口病は、毎年夏から秋頃まで流行する病気の一つです。
毎年多くの子供たちがこの病気に悩まされています。
発疹や口内炎ができ、子供によっては発熱といった症状が出る場合がありますが、
熱が出ていないのであれば出席停止になる事はないようです。

4年から5年くらい前までは手足口病に罹った場合は治るまで出席停止となっていたようですが、
発疹があったとしても熱などが無いのであればそこまで心配する必要は無いという事が分かり、
そこからは出席停止にしなくても良いという事になったようです。

ですので、手足口病に罹っていても特に熱が無く
子供も保育園や幼稚園、学校に行きたがっているようでしたら、無理に休ませる必要な無いようです。
ですが、保育園などによっては発疹が消えるまでは登園させないようにとしている所もあるので、
通わせる事ができるのかしっかり確認してから登園、出席させるようにしましょう。

ただ、自分の家では良かったとしても周りの子供たちの親にとってみれば迷惑に感じる事もあるようです。
どんなに感染する可能性は低いとは言っても絶対に感染しないというわけでもありませんし、
病気にかかっている子供がくしゃみや咳などをすればウイルスが周りに飛んでしまいます。
そうなると自分の子供も感染してしまうのではと不安に思ってしまう事もあるので、
周りの事も考えながらどのようにするか決めていくと良いでしょう。


posted by 手足口病を治す at | 疑問と悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気FX比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。