子供だけ手足口病になるのではない


毎年多くの子供が手足口病に罹っています。
特に2011年は過去最大の大流行とまで言われた程手足口病患者が多く存在しました。

手足口病の患者はほとんどが子供ですが、中には大人が感染してしまう事もあるので
大人だからと言って安心しきる事はできません。
流行しているウイルスの免疫を持っているのであれば問題ありませんが、
免疫がないウイルスが流行してしまっているのであればもしかしたら感染してしまうかもしれません。

手足口病のウイルスはたくさんあり、どのウイルスが流行するかは感染してみないと分かりません。
ですので大人である私たちには関係ないと油断していると
自分も患者の一人となってしまう可能性が十分あるので注意するようにしましょう。

大人も子供も症状は同じようなものではありますが、子供に比べると大人の方が症状は軽くなります。
これは年齢を重ねるごとに軽くなるのですぐに治す事ができるでしょう。
しかし、これといった治療法は特にないので痒みを抑えたり、
口内炎の痛みを抑える薬、そして飛び火させないための薬くらいしかありません。

後は発疹が治まるまで掻いたりしないでゆっくりと休むか、
発熱が無いのであれば仕事に出る事も問題ないでしょう。
子供だけが罹るものと思っていたら大変な目に遭ってしまうかもしれませんので、
油断しないように気を付けましょう。


posted by 手足口病を治す at | 症状と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気FX比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。