手足口病は再発するのか


手足口病にかかると手や足に発疹ができたり、
口の中に口内炎ができたりするので見ているだけでも辛くなってきますよね。
特に口内炎の場合は食事をする時に激痛が走ったり、歯が当たったりするだけでも痛いものです。
なので、できればもうずっとこの病気に感染させたくは無いと思うものですが、
手足口病は再発する恐れは無いのでしょうか?

手足口病は一度感染すると免疫ができるので基本的には再発の恐れを気にする必要はないでしょう。
大人がこの病気になる可能性が低いのも免疫があるからなのですが、
注意してほしいのはウイルスが一つだけではないという事です。
手足口病のウイルスは3種類、もっと詳しく分けると10種類程度のウイルスがあります。

ですので、もし手足口病に罹った時とはまた別のウイルスだった場合は再発する恐れも十分に考えられます。
これは子供だけではなく、大人にも言える事なので注意しましょう。
大人は手足口病のウイルスに対する免疫があるとは言っても、
免疫の無いウイルスが広がっている場合は大人である私たちも感染してしまう場合があります。

手足口病は一度罹れば再発しないと言われていますが、
これは同じウイルスだった時の場合で違うウイルスの場合はまた感染してしまう事があるので、
予防をしっかりと行っていくようにしましょう。


posted by 手足口病を治す at | 疑問と悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気FX比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。