手足口病の感染経路は?


手足口病は毎年流行となり多くの患者が出る程の病気ですが、
手足口病の感染経路はどういったものなのでしょうか。

手足口病はウイルスが感染する事で起こる病気なのですが、
ウイルスが飛ばなければ感染する事はありません。
主な感染経路は患者のよだれや咳、くしゃみ、
便などからの飛沫感染や空気感染、経口感染がほとんどです。

この他、水疱を触る事で感染する事もありますし、
手足口病の子がプールに入っているとウイルスが拡散される場合があるので、
それが原因で感染してしまう事もあるようです。
ただ、感染経路はこういったものがほとんどですが、感染力が強いのは潜伏期間が一番なので
周りの子に症状が出始めたからといってそこから予防を始めるのは遅いかもしれません。

感染経路はさまざまなので防ぎようがない場合もありますが、
手洗いやうがいを徹底させればある程度は防ぐ事ができるので家に帰って来た時はもちろん、
幼稚園などにいる時も徹底させるようにした方がいいかもしれません。

また、自分の子供が手足口病にかかってしまった時は、
今度はこちらが感染源になってしまうかもしれないので
完治するまでは休ませるなどの対策が必要になります。
患者は少なければ少ない程良いので、
自分の子供だけではなく周りの子供の事も考えながら行動するようにしましょう。


posted by 手足口病を治す at | 疑問と悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気FX比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。